メッセージMessage

FOR NURSE 看護師のみなさんへ

看護師不足が叫ばれて久しく、特に病院における看護師の負担は年々増大しています。私も病院に勤務していた時は、看護師の負担の大きさに驚くばかりでした。しかし、病院やクリニックが、看護師の患者様に寄り添う気持ちや検診的な看護なくしては成り立たないのも事実です。

当院では、過剰労働と言われる看護師業を少しでも緩和すべく、さまざまな努力をしてきました。なるべくスタッフに負担をかけずに済むよう院内のシステムを効率化し、今までブラック企業の代表格だったクリニックの雇用条件などを明文化して、雇用形態を見直しています。働き方改革が叫ばれるこんにちにおいて、今までのようなどんぶり勘定で勤務していただくのではなく、労働に対して正当な対価をお支払いするのは、経営者の義務だと思っています。
少しでも働きやすい環境で、胃がんや大腸がんの患者様を0にする、という目標に向かって、一緒にがんばっていただけたら、と思います。

FOR CLARK 医療事務のみなさんへ

医療事務のお仕事は、患者様の命に直接関わるものではありません。しかし、医院と患者様を繋ぐ、とても大切な仕事です。
現在の医療保険制度やレセプト業務、診療内容の記録などの業務は煩雑で、医師や看護師が全ての業務を行うには非常に時間がかかり、医療を提供できる患者様の人数が制限されてしまいます。これは医院にとっても患者様にとっても大きな損失です。そこで活躍していただくのが、医療事務のみなさんです。

受付では医院の顔として患者様に寄り添い、医院に対する不安を解消する導入役として、診療室では1人でも多くの患者様に質の良い医療を提供するために診察・診療の効率化に貢献していただきます。
時には患者様に一番近しい医療人として、仙台消化器・内視鏡内科クリニックのチームを支える縁の下の力持ちとして、その力を発揮していただけたら、嬉しいです。
大腸がんや胃がんで苦しむ肩を1人でも減らせるように、一緒にがんばっていきましょう。

MESSAGE 副院長メッセージ

当院は内視鏡を使用した診療を中心とした内科クリニックです。患者様により良い医療を提供することはもちろん、職員が働き甲斐を持てるクリニックを目指しています。
従来の診療に加え、さまざまな試み取り組んでいます。効率良く仕事に取り組んでいただけるよう、チャットワークの導入、バディ制度、交代制勤務などさまざまな制度を設けています。

今後も、医療サービスの更なるバージョンアップを目指しています。また、職員全員がやりがいを感じ、更に成長できるように働き方改革を進め、スタッフ全員が活躍できる職場を作っていきたいと思います。
私達と一緒に、令和の時代に合った新しいクリニックを作りませんか?
やる気のある方のご応募をお待ちしております。